原鶴温泉についての情報が満載です!

原鶴温泉に浸かれる・足湯ができる施設

原鶴温泉に浸かれる・足湯ができる施設 温泉施設と言えば足湯があるところが多いですが、原鶴温泉にも設置されている温泉は多数あります。
ある宿では屋形船を再利用し、少し見つけにくい場所にはありますが源泉のすぐ近くのお湯を使ってます。
原鶴温泉の特長のアルカリ硫黄泉で滑り気があってしっとりとしたお湯の良さを感じられます。
筑後川に夕日が沈む場所に位置しているため夕方に浸かるのがおすすめです。
また、足湯は無料なことが殆どでフロントではタオルも貸し出してくれ気軽に利用出来るのも魅力です。
筑後川が流れてて足湯にのんびり浸かりながら、抹茶やお菓子を出してくれる宿もあります。
桜のさく季節になると足湯の真上から花びらが落ちてきてとても風情がある雰囲気が楽しめます。
お客が多い時期でチェックインで待つ時間を、景色を足湯につかりながら待てば遅いとも感じません。
子供連れでも楽しめるように玩具などが置いてあったり、勿論、本格的なお風呂も堪能できますし、食事も美味しいです。

原鶴温泉に行くなら立ち寄っておきたい観光スポット

原鶴温泉に行くなら立ち寄っておきたい観光スポット 福岡県朝倉市にある原鶴温泉は、自然あふれる地にある温泉で1年を通して楽しめます。
そこで原鶴温泉に行くならば、立ち寄っておきたい観光スポットとして第一に挙げられるのが香山昇龍大観音です。
高さが28メートルもあり足元に2匹の龍がいる観音様は、その姿を見るだけでも圧倒されます。
しかも、この観音様は、お参りをすると招福開運や悪事災難から身代わりになって守ってくれるといったご利益があります。
原鶴温泉で心身の疲れを落としたあとに、パワーを貰うのに最適な場所です。
あとは同じくパワースポットとして知られる朝倉の総社である恵蘇八幡や、黒田官兵衛(如水)ゆかりの円清寺なども歴史が好きなら立ち寄って見ると良いでしょう。
ちょっと変わったものがみたいならば、宮筑後川では初夏から秋にかけて鵜飼が行われるので屋形船で見物できます。
原鶴温泉に行ったついでおいしいお土産を買いたいなら、道の駅原鶴ファームステーションバサロみつの笑みに、美味しい野菜や果物、それらの食材を使った加工品などがおいてあります。

新着情報

◎2020/9/28

源泉かけ流しの仕組み
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「温泉 足湯」
に関連するツイート
Twitter